第二回教養研修会

去る平成二十九年十一月三十日第二回教養研修会が福岡県神社庁にて開催されました。

講師に中川政七先生と西澤明洋先生をお迎えし、ご公演を賜わりました。第一講では中川政七先生より神社の経営について学びました。神社の収益をどのようにして上げていくのか予算決算を行い経営戦略を立て、どこを伸ばしていくのか、どこが赤字なのかを把握することが非常に重要だということを教えていただきました。職員の数が不足していることもあり予算決算をすることが難しい神社も多くあると思いますが、少しずつでも経営を見直していくことが今後に繋がっていくのだと確信しました。第二講では西澤明洋先生によりブランディングについて学びました。ブランドというポジティブなイメージを築くことにより高い収益を得ることができるのだと知りました。神社でも一貫性のあるブランディングデザインをすることで、授与品にも付加価値を付けることができ、それぞれの神社の特色を生かしていくことが必要なのだと学ぶことができました。神職として奉職している神社を今一度見つめ直し、どのような特色を出していけるのか考えていく必要があるのだと痛感させられる講義でした。

DSC_7429 - コピー

DSC_7421 - コピー

DSC_7427 - コピー

大原八幡神社 禰宜 平石 和青

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>