第二回教養研修会

去る平成三十年十月二十四日に第二回教養研修会が福岡県神社庁にて開催されました。講師に株式会社和える代表取締役矢島里佳先生と山名八幡宮宮司高井俊一郎先生をお迎えし、ご講演を賜りました。

 

第一講では矢島里佳先生より、「日本の伝統を次世代につなぐ」をテーマについて学びました。どのように次世代に文化をつなげていくのか、何を人間がやるべきか、どのようにして文化を知って触れ合う機会を次世代に与えるかなど教えて頂きました。先人の工夫や考えで行われてきた事、作られてきた物に、幼少時から何気ない日常で伝統品を入れ込み五感を感じて伝えていく事、日本に憧れる日本人を神職として増加させることが必要だと思いました。

 

第二講では高井俊一郎先生より、「神社を人々が集う公共の場へ」をテーマについて学びました。神社とは地域の人からしたらどのような存在なのか、どのような存在でなくちゃいけないのか、神社が地域の物語になる事を教えて頂きました。神社に神職以外にも人が常にいる事、神社に町づくりの元ネタになる為の物がある事、五十年百年先の神社と地域の事、地域が困っている時に後に繋がるように自分がやる事、神職として地域の方達に、神社ってこんなすごい所なんだと思わせる努力が必要だと思いました。

S__154443795

S__154443788

S__154443798

 

日吉神社 禰宜 田中 智也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>