福岡県神道青年会親善野球大会

去る令和元年六月二十六日に毎年恒例の県内親善野球大会が行われた。四チームが持ち回りで行っている。今年の当番は第一部会チームで時期は梅雨真只中、当日は雨とあいにくの空模様で野球大会がボウリング大会に変更となり、川江正臣会長の挨拶の後、会長並びに担当部会長による始球式が行われ、プレイボール。

野球に劣らず大いに盛り上がりを見せる。太宰府天満宮並びに各部会の上位五人のスコアで順位を決める。

皆、腕に覚えがあったのか各々手腕を振るいストライク、スペアを連続に取り高得点を叩き出す。

吉武事務局長が六連続ストライク阿曇副会長が五連続ストライクとプロボウラーも顔真っ青な目を疑う場面が多々あり、一部会が1438スコアで一位、三部会が1422で二位、太宰府天満宮チームが1338で三位、二部会が1221で四位という結果になった。

ボウリングの後は、表彰式並びに懇親会が行われ一同懇親を深めた。

恒見八幡神社 禰宜 石川真康

 

IMG_0619IMG_0620

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>